触覚を捉える

クラスの一番 触圧測定 およびマッピングソリューション

PPS社センサについて


企業情報
 
圧力プロファイル - ホーム - キャプチャ -  touch.jpg
 
 

私達のミッション

あなたのプロジェクト、製品、そしてプロセスを改善するためのツールを提供します。

接触圧力測定およびマッピング用の触覚センサーを開発 多くにわたって 用途 :プロセス最適化のための製品設計、およびR&D。過去20年間、 触覚センサー技術 貴重な情報を無数の組織、エンジニア、研究者、デザイナーに提供してきました。私たちの 触覚センサーシステム 市場で最も感度が高く、再現性があり、適合性があることを際立たせます。 お問い合わせ 最も重要なセンシングのニーズに応えます。

 
 
 
PPSは不可能を可能にしました。
- ブランドン・ラーソン、レッドブル・ハイパフォーマンス
 
Text_background_block-large.jpg
 
 

触覚センサーとは

圧力測定とマッピングの新しい情報

触覚センシングは、2つの物体間の接触力学をマッピングして測定する技術です。圧力測定とマッピングを検索するとき、あなたは2つの主要な技術に出くわすしょう:静電容量センサーと抵抗センサー。抵抗センサは、導電性材料の抵抗を測定することによって機能します。静電容量センサは新しい技術であり、電荷を蓄積する能力を測定することによって機能します。製造コストは高くなりますが、設計の柔軟性、感度、再現性、温度安定性など、ほとんどすべての面で従来の抵抗型センサーよりも優れています。当社の得意分野である触覚静電容量式センシングは、静電容量センシングの最前線を表しています。

 
 

顧客リスト

ニュースにて

 
 
 
PPSロゴライト(白).png
 

私たちは、20年以上の複雑な問題に対する革新的なセンシングソリューションの開発経験があり、熟練した多様なエンジニアリングチームで構成されていることを誇りに思います。研究、設計、開発のプロセスに当社の製品を適用することで、より多くのデータと知見が得られ、より優れた製品を構築してプロジェクトの結果を向上させることが可能です。私たちは世界4カ国で50以上の中小企業から大企業にサービスを提供して参りました。当社のプロジェクトポートフォリオは、体圧マッピング、医療機器、ロボット工学、トレーニングシミュレーションなどに及びます。あなたは私たちがあらゆるステップで知識、正確さ、そして品質をもたらすことを期待できます。

 
 
圧力 - プロフィール - チーム - 写真 -  company.jpg
한국어日本語English